住宅ローンが払えないけど家を売りたくない人へ
9割の人が知らない「家に住み続ける方法」があります

 

お給料が減給され住宅ローンが払えない。でも家は売りたくない!

多重債務で住宅ローンを滞納。でも今の家に住み続けたい!

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

住宅ローンを滞納すると早い場合は滞納から3カ月、遅いと6カ月後くらいから家やマンションが競売にかけられます。

 

 

一度マイホームが差し押さえられてしまうと 住み慣れた家から強制的に立ち退をさせられます。

 

ただでさえ、お金がないのに引っ越し先を自分で見つけ 引っ越しの費用も自分で用意するしかありません。

 

多くの方が、住宅ローンを滞納してしまった家は手放さなくてはいけないと思っていますが…

 

住み慣れた思い入れのある家に住み続ける方法があります。

 

後悔をしないためにもしっかりと最後まで読み進めてください。

住宅ローンが払えない人が「家に住み続ける方法」

 

住宅ローンが払えない人が「家に住み続ける方法」は家をリースバックすることです。

 

 

マイホームを不動産会社や個人投資家などの第三者に売りリース契約を結び、 家賃を払いながら住み続ける方法です。

>>今すぐリースバックする<<

今の家に住み続けられる「リースバック」のデメリットとメリット!

「リースバック」のデメリット

マイホームの売却金額が安すぎると損をする!

 

例えば住宅ローンが2,500万円も残っているのに売却価格が1,500万円だった場合損をしてしまいます。

 

また、売却後家賃を払って住むときに家賃の費用が高くなる場合があります。

 

「リースバック」のメリット

まとまったお金が手に入りるので住宅ローンや借金、子供の教育費、病気の治療費、老後の生活費を補うことができる。

 

また、固定資産税などがかからないので毎月の住宅ローンの費用よりも家賃の方が安くなることがある。

 

家賃を払い続け住んでいる間にお金がたまった場合は、買い取ることができる。

 

リースバックがあなたにとってお得かどうかはマイホームがいくらで売れるかを確認する必要があります。

「リースバック」ができる業者の探し方

 

ネット検索すると家の売却査定をしてくれる業者を見つけることはできますが、なかなか「リースバック」に詳しい業者を探すのは困難です。

 

1軒1軒不動産会社を回り「リースバック」をしてもらえますか?と探していてはマイホームが差し押さえられてしまいます。

 

そうならないためにも、一刻も早くマイホームを購入しリースをしてもらえる不動産会社や個人の投資家を見つける必要があります。

 

こんな時におすすめなのがおすすめのリース業者を探し無料売却査定を行ってくれる一括査定サービスです。

 

 

一般的な一括査定サービスを利用した場合は、急いで家を購入してくれる不動産会社や個人の投資家を探すことができません。

 

また、売却のみの査定であり、リースバックの査定を行ってくれるところはほとんどありません。

 

リースバックの無料査定を行ってくれる一括査定サービスを利用する必要があります。

 

唯一リースバックの査定も行っていて、知名度が高く安心して利用できるのが「いえカツLIFE 」です。

 

 

「いえカツLIFE」の無料リースバックの売却査定はとても簡単です。

 

この無料の「一括無料売却診断」の入力ホームの簡単な質問(築年数などの家の情報)に答えるだけ!

 

 

↓今すぐ家の価値がいくらか調べる↓

 

「いえカツLIFE」が選ばれる3つの理由

①相続、離婚、金銭問題の専門分野の満足度がすごい!

②弁護士への無料相談がすごい!

③たった一手間で3つの売却方法査定がすごい!

 

「いえカツLIFEE 」が特に選ばれているのは金銭問題などに強い弁護士の無料相談ができることです!

 

 

そのため、「住宅ローンが払えない!」などの悩みを抱えている人に適切なアドバイスをすることができ、利用者の満足度が高いため多くの方から選ばれています。

 

また、一般的な一括査定では仲介査定ばかりのため、住み慣れた家に住み続けるためのリースバック査定はほとんど行っていません。

 

「いえカツLIFE」ならリースバックだけでなく、仲介査定買取、業界査定買取の3種類の査定金額がわかります。

 

 

家の価値は都心などでとても便利な立地条件の場合などを除き、売却時期が遅ければ遅いほど家の価値が下がることがほとんどです。

 

 

一括査定を早めに行った人の中には、家の価値が下がる前に高値で売ることができ「リースバック」をし住み慣れた家に住み続けている人や…

 

仲介査定買取で高額で売れることがわかり家を売り、住宅ローンの返済を済ませ、残ったお金で駅近の便利でおしゃれなマンションに移り住んだ人もいます。

 

 

「いえカツLIFE」は唯一 相続の問題や離婚問題、権利解消、土地活用などの相談に乗ってくれる弁護士がいるので「リースバック」のことで分からないことがあれば納得がいくまで相談してみてください。

 

↓今すぐ金銭問題に強い弁護士に相談する↓

 

「いえカツLIFE」を利用した人の声

相続問題による売却依頼
不動産全体の売却と共有部分のみの売却の査定価格の差が大きくて驚きました。
生まれ育った実家を手放したくはありませんでしたが、不動産全体を売却した方がよいと判断し、早く売却できる買取専門の不動産会社に売却することにしました。
「いえカツLIFE」は査定だけでなく相談にも丁寧に応じてもらえるのでとても感謝しています。

 

会社運用資金のための依頼

会社の運用資金のためにまとまったお金が必要でマンションを担保に融資を受けようと思い「いえカツLIFE」を利用。

ローンがあったので融資可能額が低く、不動産会社に相談し手元に多く残る売却を選択。

3カ月以内に売りたいことを伝えたところ、期日以内に仲介で売れない場合は「査定評価額で買い取る」と言ってくれとても助かりました。

仲介しかないと思っていたので「いえカツLIFE」に出会えてよかったです。

 

借地権の売却依頼

引っ越しで借地権の売却をしようと思ったところ、借地権の一括サイトは「いえカツLIFE」しか見つかりませんでした。

権利関係の法律は一切わかりませんでしたが、借地権専門の不動産会社が丁寧に説明してくれ、粘り強く地主さんの弁護士の代理人さんと交渉をまとめてくれました。

結果、不動産会社に一度買い取ってもらい負担もストレスも減りました。

借地権専門の不動産会社複数社と出会えるのは良いなと思いました。

 

金銭問題だけでなく、どの売却手段がいいのか迷ったら無料で弁護士に相談できる

「いえカツLIFE」に相談するのがおすすめです。

 

 

また、売却手段でどのぐらいの差が開くのがなどを確認したい方も一括無料売却の査定をすることをおすすめします。

 

売却の時期が遅くなれば遅くなるほど、持ち家は古くなり価値が下がってしまいます。

 

もし住宅ローンの支払いが滞っていて困っているのであれば、まず現段階の家の価値がどのぐらいかを確認しておきましょう!!

 

↓家の価値がいくらか確認する↓