【老後マンションに住み替える人が急増する理由】
賢く老後の住まい計画をする方法

 

老後の住まいや資金の計画はしていますか?

 

最近では50~60代の元気なうちに戸建てを売り駅近くの便利なバリアフリーのマンションに住み替える人が急増しています。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、今後家の価値が大暴落する可能性が高いです。

 

 

5年後、10年後、20年後家を売りたいと思っても家が売れなくなる時代が来ます。

 

そして、3軒に1軒は空き家になってしまう。

 

 

空き家は放置すると罰金の対象になるため、高額な税金を支払わなくてはいけなくなります。

 

そのため老後マンションに住み替えを検討している人たちが住居と別荘などの空き家を売りに出しています。

 

賢い人はすでに50~60代のうちに持ち家を売りに出しマンションに住み替えているのが現状です。

 

とはいっても、持ち家がいくらで売れるかを調べないとマンションに住みかえることもできないのでまずは家の価値がいくらかを調べましょう。

 

今すぐ持ち家がいくらで売れるか確認する>>

老後はマンションに住み替えるためには戸建てがいくらで売れるか確認しよう!

 

あなたの持ち家がいくらで売れるのか確認する一番おすすめな方法は優良な不動産会社だけを取り扱っている一括査定サイトを利用することです。

 

一括査定サイトの中でも

利用者数が440万人を突破し業界NO.1

「リビンマッチ」しつこい営業がないので大好評!!

 

 

家の価値を調べるには自分で不動産会社を探さなくてはいけませんが・・・

 

不動産会社によって不動産の売却の得意分野が異なります。

 

マンションを売るのが得意、戸建てを売るのが得意、都心の物件が得意、田舎の物件が得意など得意分野が異なるため必ずしもあなたの持ち家が高く売れるとは限りません。

 

 

実際に同じ不動産でも査定額の差が1,000万円以上も異なることもあります。

 

損をしないためにも、実績があり優良業者のみを取り扱っている「リビンマッチ」で一括査定をし一番高く売ってくれる不動産会社を選びましょう!

⇩今すぐ家の価値を調べる⇩

業界NO.1の不動産メディア!

「リビンマッチ」で一括査定をしたら800万円も差があった人の口コミ!

子供が増え、今のマンションが手狭になったのでマンションの買い替えの為に「リビンマッチ」を利用しました。

5年前に5,780万円で購入したマンションを6社にマンションの査定をしてもらったら査定価格が6,400万円~5,600万円で最大800万円の差がありました。

査定価格の違いは各社の営業スタンスの違いが大きいので、何も知らずに一番かかっくの安い会社と媒介契約をしていたら恐ろしいです。

 

リビンマッチであなたの持ち家を一番高く売ってくれる不動産会社を探しましょう!

 

家が高く売れるか調べる>>

 

老後の心配をするのはもうやめよう!住むところは大事です!

 

老後の心配をするときりがないですよね。

 

まずは持ち家がいくらで売れるのかを調べ今後の老後の住まい計画や資金計画を立てましょう。

 

ずっと悶々と悩んでいても前に進みません。

 

家がいくらで売れるのかがわかるだけで、老後どのような生活を送ればいいのかが明確になります。

 

家の価値を調べるのは無料です。

 

家の価値がわかったからといって必ず売る必要はありません。

 

残りの人生の不安を一つずつ解消し、残りの人生を謳歌しましょう。

⇩今すぐ家の価値を調べる⇩

\\たったの45秒で最高額がわかる//