【持ち家の人限定】
外壁のヒビ割れや穴は火災保険で修理できる


 

台風や強風などの被害でできた外壁のひび割れや穴などの破損箇所は「火災保険」を利用して直しましょう!!

 

外壁のひび割れや穴が台風や強風被害によってできたのかわからないと思っている方にも「火災保険」を利用することをおすすめします。

 

もし、外壁のひび割れや穴が台風や強風などの被害によるものではなかったとしても、他の箇所、例えば雨樋の破損、外壁のちょっとした傷などが自然災害によるものかもしれません。

 

自然災害による被害だと認められると、火災保険を利用して家の修繕を行うことができます。

 

火災保険の保険金は受け取った後、何に使ってもいいので外壁のひび割れや穴が火災保険の対象外だったとしても受け取った火災保険金で外壁のひび割れや穴を修繕しても問題はありません。

 

 

 

火災保険の良い点は・・・

①火災以外の水災、風災、雪災、落雷、水漏れ、物体の飛来、衝突などの災害でも保険が適応

②受け取った保険金は何に使ってもよい

③1度申請しても保険料は上がらない

④何度でも申請できる

 

9割の人が「火災保険」の申請は火事による被害があった時のみだと思っていますが、台風や強風などでも火災保険の対象になります。

 

 

自然災害による家の被害は「火災保険」を利用すると平均115万円ももらえます。

 

 

外壁のひび割れ補修費用の相場は30~40坪程度の家の場合60~120万円もかかります。

 

【外壁のひび割れ補修費用相場】

30~40坪程度の場合

塗料代 20~50万
人件費+工事費 40~70万
合計 60~120万

 

 

自然災害の被害が外壁のひび割れや穴だけならよいのですが、家全体の場合はさらに修繕費用が高額になります。

 

 

我が家の場合プロに診断してもらうまでは、台風による被害箇所は「外壁のひび割れ」だけだと思っていたんですが…

なんと!約72か所も破損していました!!

 

>>今すぐ火災保険を利用する

実際の我が家の調査の様子を参考までに載せておきます!

①外壁のひび割れ

 

外壁のひび割れが数か所ありました。

 

②雨樋の破損

 

雨樋の破損まで対象になるなんてありがたいです。

③屋根のヒビや破損など

 

さすがに屋根は自分で見ることができないので屋根が結構傷んでいることに気が付きませんでした。

 

火災保険の申請をし保険金を受け取る方法

火災保険の申請をし保険金を受け取るには「プロに火災保険の申請を依頼する」のが一番の方法です。

 

自分で火災保険金の申請をするのはやめましょう!!

 

 

火災保険の申請は 自分で申請をするのは難しすぎて受け取れるはずの保険金を受け取るのを断念する人が続出しています。

 

【火災保険の保険金の流れや仕組み】個人で申請するのは大変すぎる!

①被害原因の特定

雨樋や屋根などの危険な場所の調査が必須です。

②写真撮影

損傷部分がわかるように撮影をします。

*いつどの災害で損傷したかを調査する必要あるため素人では申請可能箇所の見落としリスクがあります。

③書類作成

正確に情報を記入する必要があるため、保険が適用されるかの知識を得る必要があります。

④調査の立ち合い

火災保険会社の人と一緒に調査の立ち合いをします。

⑤保険会社との交渉

保険会社と頻繁にやり取りをしますが、スムーズにいかない場合数十回とやり取りする必要があります。

⑥適切な見積書の作成

やっとここで見積書の作成をしますが、知識がない人がここまでの6ステップをやるのはとても大変です。

 

この6ステップをクリアしてやっとリフォーム業者に依頼することができます。

 

これだけ頑張って「火災保険」申請をしても期待していたよりも少ない金額しか受け取ることができなかった人もたくさんいます。

 

「火災保険」の申請はプロに依頼し、しっかりと調査してもらいもらい損がないようにしましょう。

 

>>火災保険のプロに依頼する

【火災保険の申請】はプロに任せよう!

 

私が火災保険の申請を依頼したのはテレビCMなどでもおなじみの「お家診断のプロフェショナル」です。

 

「お家診断のプロフェショナル」は4,000件の修理調査実績もあり口コミでも高評価を得ています。

 

 

色々調べたんですが…

最近は詐欺のサービス会社によるトラブルに巻き込まれるケースが多発しています。

 

 

 

火災保険の給付金による詐欺トラブルの例

①突然の電話や強引な訪問による強引な契約

②手数料の説明不足

③うその理由で請求

 

①突然の電話や強引な訪問による強引な契約は明らかに詐欺だと気が付く人も多いかもしれませんが

 

②手数料の説明不足

③うその理由で請求

 

は調査依頼をした後などの問題なので回避できない人がほとんどです。

 

このような詐欺、悪徳業者に巻き込まれないためには安心して任せられるプロに依頼するのが最善の方法です。

 

↓保険金がいくらもらるか確認する↓

【お家診断のプロフェショナル】を利用して「火災保険の保険金」がもらえた人の口コミ

 

【給付金支給額120万円】 40代男性 神奈川県在住

全部合わせて120万円ほどの保険金を頂きました。

これから子供も大きくなってくるので、本当に助かりますし、うれしかったです。

ありがとうございました。

 

【給付金支給額90万円 】 50代女性 埼玉県在住

今の家が築年数も長く、最近は地震や台風もすごいでしょう?

傷んでいるところもあり締めていた時に、こちらのサービスを知人から紹介してもらいました。

あっという間に90万円の給付がありました。

 

【給付金支給額80万円 】 50代ご夫婦 大阪府在住

小さな故障でも保険申請ができると伺い、物は試しと調査をお願いしたのですが、たった1ケ月ほどで80万円ほど給付頂いてしまいました。

こりゃ知らなきゃ大損ですね。本当にありがとうございました。

 

どの方も高額の保険金を受け取ることができて喜んでいます。

 

私も約290万円も損害保険金を受け取ることができて大満足です。

 

 

火災保険を利用して受け取った保険金は必ずしも家の修繕費用に使わなくてもいいんです。

 

実は、うちの場合家の修繕に290万円もかかりませんでした。

 

余ったお金は子供の教育費に回しました。

 

後、いつも節約生活を送っているので久々に家族みんなで回転ずしを食べに行きました。

 

 

そうそう、火災保険って一度申請すると保険金が高くなるのかな~なんて思っていたんですがそんなことないんですね。

 

しかも、度でも申請可能なんです。

 

また、困ったら「火災保険」を利用しようと思います。

 

↓保険金がいくらもらるか確認する↓

 

「お家診断のプロフェッショナル」の無料診断はめちゃくちゃ簡単!

スマホでフォームに必要事項を入力するだけ!

たったの30秒で完了します。

⇩  ⇩  ⇩

 

任意ですがAmazonギフト券5,000円分のプレゼント申し込みしてみてください!

 

キャンペーンがいつ終了するかわからないのでとりあえず申し込んでおいた方がお得ですよ。

 

*キャンぺーンがすでに終了していたらごめんなさい(>_<)

 

 

スマホからたったの30秒で入力して

無料調査から申請の依頼まで全部簡単だったからホッとしました。

 

たったのこれだけで約290万円の保険金を受け取れるなんて・・・

保険金を受け取った日嬉しすぎて固まってしまいました。

 

 

 

火災保険は自動車保険とは違い等級制度がないので

何度使っても掛け金が上がることはないので安心してください。

 

あなただけでなくあなたの周り人にも困っている方がいるかもしれないので、是非この記事を教えてあげてください。

 

みなさんも是非「お家診断のプロフェショナル」で無料調査してみてください。

 

もちろん、無料調査の依頼をしたからと言って必ず依頼しないといけないわけではないので安心してください。

 

コレで修繕費が浮きますね!