【融資を受ける前にやるべきこと】
「持ち家限定」火災保険で
給付金を受け取る方法


持ち家で築15年以上の人におすすめの記事です。

 

私は自営業ですが、新型コロナウイルスの影響もあり大打撃…。

 

給付金だけでは足らない。

給付金が振り込まれるのが遅くて生活が緊迫状態。

 

家庭不和が起き始めていた。

 

 

店を存続させるために融資または借金をするしかない。

 

そもそも、融資が受けられるのか?

借金をしたら利息が膨らみ借金地獄に陥らないか?

不安がずしっと自分に襲い掛かり過度のストレスが毎日押し寄せてくる。

 

そんな私を救った方法が「火災保険」です!!

 

持ち家の人は絶対に「火災保険」を活用してください。

 

私の場合「火災保険」を活用することで約290万円の損害保険を受け取ることができました。

 

↓損害保険の写真です↓

 

 

受け取った火災保険は何に使ってもOKなので、私は仕事の赤字分を補填し余ったお金で生活を立て直しました。

 

「え?火災保険でお金が手に入るの?」

「火災保険を仕事の赤字分や生活費に充てていいの?」

 

こんな疑問の声が聞こえてきそうですが・・・

 

答えは大丈夫です!!

 

なぜ、「火災保険」を利用して損害保険金を受け取りお金を自由に使うことができるのか?についてのからくりについて説明します。

 

【お金がない時の裏技】9割の人が火災保険でお金がもらえる理由

 

築15年以上の持ち家の人が火災保険を申請すると9割の人がお金を受け取ることができます!

 

このお金がない時の裏技を使わないと損です!!

 

火災保険でお金が受け取れるからくりをお伝えします。

 

持ち家が築15年以上の場合、大抵自然災害により家の被害があります。

 

自然災害による家の被害を申請することで9割の人が損害保険金を受け取ることができるためお金を受け取ることができます。

 

火災保険でお金が受け取れる事例

 

 

上記の写真以外にもカーポートの破損や外壁のキズ、アンテナのゆがみなども対象です。

 

このよう自然災害により家の被害が「火災保険」の対象になるんです。

 

実際に我が家の「火災保険」が適応された事例

①外壁のキズやひび割れ

 

外壁のキズやひび割れが数か所ありました。

 

②雨樋の破損

 

雨樋の破損まで対象になるなんてありがたいです。

③屋根のひびや破損など

 

さすがに屋根は自分で見ることができないので屋根が結構傷んでいることに気が付きませんでした。

 

実は、我が家の場合はなんと72カ所も破損などがありました。

 

 

まさか、72カ所もあるなんて思っていなかったので驚きました。

 

>>あなたの家は大丈夫?被害がないかチェックする

 

「火災保険」で適応される自然災害とは?

 

 

火災保険では水災、風災、雪災、落雷、水漏れ、物体の飛来、衝突などの災害でも保険が適応されます。

 

築15年以上の家の場合、自然災害による被害は何かしらあることがほとんどです。

 

火災保険を申請した人の9割が平均115万円の損害保険金を受け取ることができます!

 

 

今すぐお金が必要な人も家の修繕に困っている人にも「火災保険」を活用することをおすすめします。

 

>>今すぐ火災保険を利用する

 

「火災保険」についてのよくある質問

【Q1】火災以外の自然災害でも保険が適応されるって本当ですか?

はい。本当です。火災はもちろん、水災、風災、雪災、落雷、水漏れ、物体の飛来、衝突などの災害でも保険が適応します。

 

疑問に思ったらなんでも申請してみてください。

 

【Q2】受け取った保険金は家の修繕以外に使ってはいけませんか?

本来火災保険は家の修繕のために申請をしてもらいますが、受け取った損害保険金をどのように使うかはお客様自身で決めることができます。

 

家の修繕費に使わず、生活費などに充てていただいても問題はありません。

 

【Q3】1度申請したら保険料は上がりますか?

よく勘違いされますが、車の保険とは違い火災保険は1度使用したからと言って保険料が上がるようなことはないので安心してください。

 

【Q4】何度でも火災保険は申請できますか?

はい。申請は可能です。

 

ただし、災害から3年経つと申請できなくなるので、気になったらその都度申請をしてください。

 

↓今すぐ火災保険を利用する↓

 

火災保険の申請の注意点!

 

火災保険の申請はご自身でやる場合とプロにサポートしてもらいながら依頼する場合があります。

 

絶対にプロにサポートしてもらいましょう!

 

プロにサポートしてもらうとなんだか損する気がしますが、知識のない素人が火災保険の申請をするのは難しすぎるのでやめましょう!

 

 

自分で申請をすると受け取れるはずの損害保険金を受け取ることができなかったり、一部しか受け取ることができず大損することがあります。

 

なぜ?自分で火災保険を申請するのが難しいのかを説明します。

 

【火災保険の保険金の流れや仕組み】自分で申請するのが難しい理由

①被害原因の特定

雨樋や屋根などの危険な場所の調査が必須です。

②写真撮影

損傷部分がわかるように撮影をします。

*いつどの災害で損傷したかを調査する必要あるため素人では申請可能箇所の見落としリスクがあります。

③書類作成

正確に情報を記入する必要があるため、保険が適用されるかの知識を得る必要があります。

④調査の立ち合い

火災保険会社の人と一緒に調査の立ち合いをします。

⑤保険会社との交渉

保険会社と頻繁にやり取りをしますが、スムーズにいかない場合数十回とやり取りする必要があります。

⑥適切な見積書の作成

やっとここで見積書の作成をしますが、知識がない人がここまでの6ステップをやるのはとても大変です。

 

この6ステップをクリアしてやっとリフォーム業者に依頼することができます。

 

これだけのステップを自分でやらなくてはいけません。

 

素人が目視で分かる自然災害による家の被害は少ないため、実際には屋根や外壁のヒビなど「火災保険」が申請できる箇所を見落とし損する場合がほとんどです。

 

大損しないためにも「火災保険」の申請はプロにサポートしてもらい保険申請を行いましょう。

 

>>火災保険のプロに依頼する

 

【火災保険の申請】は実績のある業者に依頼しましょう!

 

火災保険の申請のプロはたくさんありますが、その中でも実績がありお客様満足度が高いのはテレビCMなどでもおなじみの「お家診断のプロフェショナル」です。

 

「お家診断のプロフェショナル」は4,000件の修理調査実績もあり口コミでも高評価を得ています。

 

 

ネットで調べると火災保険の申請のプロはたくさんありますが・・・

最近は詐欺のサービス会社によるトラブルに巻き込まれるケースが多発しています。

 

 

 

火災保険の給付金による詐欺トラブルの例

①突然の電話や強引な訪問による強引な契約

②手数料の説明不足

③うその理由で請求

 

①突然の電話や強引な訪問による強引な契約は明らかに詐欺だと気が付く人も多いかもしれませんが

 

②手数料の説明不足

③うその理由で請求

 

は調査依頼をした後などの問題なので回避できない人がほとんどです。

 

このような詐欺、悪徳業者に巻き込まれないためには安心して任せられる「お家診断のプロフェショナル」に依頼するのが最善の方法です。

 

↓プロに保険金がいくら受け取れるか確認する↓

 

【お家診断のプロフェショナル】を利用して「火災保険の保険金」がもらえた人の口コミ

 

【給付金支給額120万円】 40代男性 神奈川県在住

全部合わせて120万円ほどの保険金を頂きました。

これから子供も大きくなってくるので、本当に助かりますし、うれしかったです。

ありがとうございました。

 

【給付金支給額90万円 】 50代女性 埼玉県在住

今の家が築年数も長く、最近は地震や台風もすごいでしょう?

傷んでいるところもあり締めていた時に、こちらのサービスを知人から紹介してもらいました。

あっという間に90万円の給付がありました。

 

【給付金支給額80万円 】 50代ご夫婦 大阪府在住

小さな故障でも保険申請ができると伺い、物は試しと調査をお願いしたのですが、たった1ケ月ほどで80万円ほど給付頂いてしまいました。

こりゃ知らなきゃ大損ですね。本当にありがとうございました。

 

どの方も高額の保険金を受け取ることができて喜んでいます。

 

私も約290万円も損害保険金を受け取ることができて危機的状況を打破することができました。

 

 

お金を借りることも考えましたが、過去に借金をし痛い目にあったことがあります。

 

それに、利息が膨れ上がったらと思うと怖すぎてお金を借りることができませんでした。

 

私の知人は融資をして何とかお店を存続させていますが、国の給付金、融資(借金)だけでは足らなかったため火災保険も利用しました。

 

今はとても大変な時期ですが、火災保険で何とか乗り越えましょう!

 

 

↓保険金がいくらもらるか確認する↓

 

「お家診断のプロフェッショナル」の無料診断はめちゃくちゃ簡単です!

スマホでフォームに必要事項を入力するだけ!

たったの30秒で完了します。

⇩  ⇩  ⇩

 

任意ですがAmazonギフト券5,000円分のプレゼント申し込みしてみてください!

 

キャンペーンがいつ終了するかわからないのでとりあえず申し込んでおいた方がお得です。

 

*キャンぺーンがすでに終了していたらごめんなさい(>_<)

 

 

スマホからたったの30秒で入力して

無料調査から申請の依頼まで全部簡単だったからホッとしました。

 

たったのこれだけで約290万円の保険金を受け取れるなんて・・・

保険金を受け取った日嬉しすぎて固まってしまいました。

 

 

火災保険は自動車保険とは違い等級制度がないので

何度使っても掛け金が上がることはないので安心してください。

 

あなただけでなくあなたの周り人にも困っている方がいるかもしれないので、是非この記事を教えてあげてください。

 

みなさんも是非「お家診断のプロフェショナル」で無料調査してみてくださいね。

 

もちろん、無料調査の依頼をしたからと言って必ず依頼しないといけないわけではないので安心してください。