【和室を洋室にリフォーム】費用が最大50%オフにする方法と施工事例

和室を洋室にリフォームする費用を安く抑えたいと思っている方に費用が最大50%オフになる方法や施工事例をご紹介します。

 

和室を洋室リフォームが最大50%オフになる方法をご紹介する前にリフォーム費用相場や注意点などもご紹介するので参考にしてください。

 

すぐに和室を洋室にリフォームする費用を最大50%オフにする方法を知りたい方は読み飛ばしてください。

 

【和室を洋室にリフォーム】する場合の費用相場はこんなにも高い!

リフォーム内容 費用相場
畳からフローリングに変更 9〜35万円
(畳からクッションフロアの場合:8〜18万円)
壁・天井のリフォーム 10~20万円
(同時に床をフローリングへ変更する場合:16〜35万円)
押入れをクローゼットに変更 8~25万円
(ウォークインクローゼットにする場合:〜50万円、棚の調整:2~10万円)
襖(ふすま)を洋室建具に変更 3~22万円
和室全体を洋室にリフォーム 25〜100万円

*6~8畳の広さで計算しています。

 

上の表を見てもらうとよくわかりますが、和室を洋室にリフォームする場合は費用がとても高額で内容によって費用に開きがあります。

 

【和室を洋室にリフォーム】費用が高いからDIYすると安く済むは本当?

 

和室を洋室にリフォームする費用が高いからDIYを検討する人がいますが、あなたが素人ならDIYはおすすめしません。

 

素人がDIYをすると寸法が合わず壁際に隙間が出てしまうことがほとんどです。

 

隙間ができるということはゴミやほこりがたまってしまい不衛生になります。

 

見た目も不格好です。

 

結果的にフローリングの張替えをしてくれるリフォーム業者に依頼する羽目になり費用が高くつき大損するので自信がない人はやめましょう。

 

大損しないために多くの人がやっている和室を洋室にリフォームする費用を最大50%オフにする方法をご紹介します。

 

和室を洋室にリフォーム費用を最大50%オフにする方法!

 

素人がDIYすると労力も費用も損するので、優良業者に格安で依頼するのがベストです。

 

最大50%オフにするには、優良業者を3社以上相見積もりすることが1番の方法です。

 

>>3社以上の相見積もりをする

優良業者を3社以上相見積もりするメリット

①最安値比較ができる

②自分に合った業者を選ぶことができる

 

優良業者を3社以上相見積もりすることで最安値比較ができるため、一番高い見積もりを出した業者のリフォーム費用よりも最大50%オフになることがあります。

 

損をしないためにも3社以上相見積もりをすることをおすすめします。

 

>>今すぐ相見積もりをする

 

優良業者を3社以上相見積もりする方法

 

実は優良業者を自力で探すのは至難な業です。

 

自力でリフォーム業者を探すと多くの人が知人に紹介された業者か家を購入した時のハウスメーカーや地元の業者に依頼します。

 

この場合、中間マージンが20~30%も取られて損します。

 

しかも、悪徳業者の場合追加料金が発生したり、施工後トラブルが発生し消費者センターに相談する方が多くいます。

 

最悪な事態を避けるには一人一人に合った優良業者を複数ピックアップし相見積もりをすることができる「一括見積サイト」を利用するのが最適な方法です。

 

ただ問題なのは「一括見積サイト」はたくさんあるのでどのサイトを選んでいいのかわからないことです。

 

たくさんある一括見積サイトの中でおすすめなのは業界NO.1「リショップナビ」です。

 

 

「リショップナビ」は万が一工事が失敗した場合も再工事を保証してくれる「安心リフォーム保障制度」がついているため累計利用者数が15万人を突破するほどの人気ぶりです。

 

 

また、利用方法もとても簡単なので利用者が後を絶ちません。

 

「リショップナビ」の利用法はとても簡単!

 

「リショップナビ」は入力フォームに必要事項を入力するだけ!

 

入力はたったの30秒です。

 

和室を洋室リフォームする費用を格安にしたい方は「リショップナビ」で相見積もりしましょう。

 

↓今すぐ相見積もりをする↓

最大50%オフ

 

「リショップナビ」を利用した方の施工事例

【事例①】約6畳の和室を両引き戸とクローゼットのある洋室へ

 

和室の畳をフローリングを張り替え、天井・壁のクロスの交換も実施。

壁紙や既存の窓サッシを白で統一し、床材を淡いカラーにし広い空間にしました。

 

【事例②】押入れを湿気対策万全のクローゼットにリフォーム

 

押入れをクローゼットに変更。天井や壁に湿気対策のため断熱材を施工。

使い勝手を考慮しパイプハンバー・中断・枕棚を設置。

和室の雰囲気とあうようにしました。

>>今すぐ無料見積もりをする

「リショップナビ利用者」の喜びの声

 

 

「リショップナビ」で3社以上の相見積もりをすることで

 

「費用を安く抑えることができた。」

安くて良い業者に出会えた。」

 

という声が多数上がっています。

一括見積もりは無料です。

 

見積もりを依頼した絶対にリフォームを依頼しなくてはいけないというわけではないので、少しでも安く和室を洋室にリフォームしたいと考えている方は一括見積もりをしてみてください。

 

\\最大50%オフ//

【安心リフォーム保障付き】

【追記】今なら最大3万円のAmazonmのギフト券がもらえるチャンスあり!

「リショップナビ」経由で和室を洋室にリフォームをすると最大3万円分のAmazonギフト券がもらえちゃいます!

 

これはかなりうれしい!!

 

見積もりだけでもOKなら是非キャンペーン期間に最安値比較をしてみてください。

 

⇩キャンペーン適用はコチラから⇩

\\最大50%オフ//

*キャンペーンが予告なしに終了する場合があるのでご了承ください。